大葉若葉が主成分の青汁

青汁にはケールや桑の葉http://www.badmintonvm.com/out.html、明日葉等の他にも
葉野菜が主成分の物があり、他にも様々なものがありますが、その中に大麦若葉があります。

大麦若葉というのは、ビールや焼酎などの原料などに使用されている大麦の若葉のことです。
大麦若葉はケールなどよりも青汁としては栄養成分は少しだけ劣ってしまいますが、
味の飲みやすさでいえば、抜群によいといってもいいでしょう。
大麦若葉が主成分の青汁は抹茶風味の感じが強いので、抹茶が飲める人でしたら美味しく飲めるのではないでしょうか。
青汁の三大原材料について解説しているサイトもご覧になってみてください。


大麦若葉青汁には、国産のお米から由来しているセラミドや、
フィッシュコラーゲンなどの成分がたっぷりと配合されています。
そもそも美容成分として有名なコラーゲンは、分子が大きいためなかなか体内に吸収されにくい成分です。
ですが、大麦若葉青汁には分子の小さいフィッシュコラーゲンペプチドを配合されているので、
体内ですみやかに吸収されるように工夫されているのです。

コラーゲンペプチドは通常のコラーゲンと比較すると大きさが、
3000分の1というサイズなのですからその吸収率の良さが分かるのではないでしょうか。

またカリウムやカルシウム、マグネシウムといった栄養成分の他に、
食物繊維やSOD酵素と言った成分が含まれています。
SOD酵素とは、活性酸素を除去してくれる働きのある酵素であり、活性酸素を除去する働きというのは、
老化物質の原因である酸化物質を抑える効果のことで、体の疲労やしわやたるみと言った老化現象の他、
活性酸素の塊で出来ると言われているがん細胞を抑制する効果が期待されているのです。

大麦若葉にはコレステロールの吸収を抑制する成分を含んでいたり、カリウムが多く含まれているので、
血液中のコレステロール値を下げたり、高血圧を予防するなど、
心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病を予防することができます。

大麦若葉で作られた青汁の栄養面もありますが、なによりも毎日飲みやすいのも選ばれやすい点です。
ダイエット効果を期待したい方は明日葉の青汁が一番おすすめです。
その理由はhttp://www.fivedaysofwar.com/wantstart.htmlで解説されています。

ページのトップへ戻る